食事からでも出来る?AGA対策として効果的な食事内容

AGA対策では食事もすごく大切

eca78e8d603fdd992ca56a9adcd802b4_s

AGAの治療というと、クリニックに行って治療をしようと考える人が、ほとんどでしょう。

もちろんそれは、効果的な方法です。だからこそ、AGAの治療をするクリニックというのも、増えてきています。

だけど、クリニックに行ってAGAの治療をするのには、どうしても費用がかかります。

費用がかかるといっても、何百万もかかるという事はないですが、それでもそれなりの費用がかかる事になります。

だからもし出来れば、自分で努力して何とかして改善していきたいと、考えている方も多いでしょう。

そうすれば、それにかかる実費以外の費用はかかりません。だから間違いなく、お財布には優しいと言えるでしょう。

では、クリニックに行く事以外で、AGAの治療として出来る事には、何があるでしょう。

それはやはり、食事の改善です。

食事による改善には、メリットがある

食事によって、AGAの治療を目指していくという事には、メリットがあります。

それは、副作用の危険性がないという事です。

もちろん、AGAに効くであろう食材ばかりを食べているというのでは、それは間違いなく何らかの悪影響が出てしまうでしょう。

でもそれは、副作用とは違うものです。薬の場合は用法用量を守っていても、体調や体質によって、副作用が出てしまう事があるのです。

なので、副作用なく治療を目指していけるという食事療法は、すごく頼りになると言えます。

AGA対策として、効果的な食事とは

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

では、AGA対策として効果的な食事とは、何があるでしょうか?

大豆製品は、ホルモンバランス的に有効

まず一つあげられるのは、大豆製品です。大豆製品には、イソフラボンが含まれています

このイソフラボンは、女性ホルモンのような働きをしてくれるので、結果的に女性ホルモンが増えたようになります。

そうして女性ホルモンが増えていくと、それにともなって男性ホルモンの働きを、抑える事が出来ていきます。

AGAこと男性脱毛症というのは、男性ホルモンが強く働く事によって、薄毛が起こるものです。

だからこうして、ホルモンのバランスを整えていくという事は、すごく大切な事なのです。

大豆製品といえば、味噌や納豆、豆腐など、日本人が日々食べるようなものばかりなので、日々食べていく事をオススメします。

ピーナッツは、髪の毛の成長を活性化

ピーナッツを使った料理も、AGA対策としてオススメの食事と言えます。

ピーナッツには、毛母細胞というところを、強く働かせる力があります。毛母細胞というのは、髪の毛を成長させる為の仕事をしてくれるところです。

そこが強く働くのですから、髪の毛を成長させる為の栄養などが、髪の毛にきちんと送られるようになります。

つまり、それによって育毛が叶えられていくのです。

AGAに対抗していく為には、ホルモンバランスを整える事も大切ですが、同時に髪の毛が生えやすい環境を、作ってあげる事も大切になります。

その為に働くのが、ピーナッツなのです。

ピーナッツを使った料理というと、意外と浮かばないかもしれませんが、たとえばジェノベーゼに松の実の代わりに入れたり、担担麺に入れたりと、粉砕して入れると意外と合う麺料理は多いので、色々と考えてみてください。

意外と栄養がある乳製品

乳製品というと、カロリーが高かったりするイメージがある人もいるでしょう。

でも実は、乳製品というのは薄毛の対策において、意外と効果的なものなのです。なぜなら、カルシウムやミネラル、さらにはビタミンまでも豊富だったりするからです。

ビタミンは血液の循環を良くしたりして、髪の毛に栄養が届きやすくしてくれますし、ミネラルはタンパク質を髪の毛にする為には、欠かせません

そしてカルシウムは、抜け毛予防に役立ちます。だからこれも、環境作りには最適と言えるのです。

こちらのコラムも人気です!