運動でも対策出来る!AGA対策として役立つ運動って何?

AGA対策としては運動も効果的

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

AGAの治療と言えば、クリニックに行って治療をする事だと考えている方も、沢山いるでしょう。

それは、まず間違いではありません。でもクリニックに行くのは、なんとなく恥ずかしいし、費用もかさんでしまうから嫌だと考えている方も、同じように沢山いるはずです。

ではそんな方達は、どうやってAGAの治療を進めていけば、良いのでしょうか?

その恥ずかしさや、それにかかる費用を捻出する事が出来ない人は、だまってAGAが進行していくのを、薄毛が進行していくのを、見ているしかないのでしょうか?

いや、そんな事はありません。

クリニックに行く費用が払えないのであれば、自分で改善していけば良いのです。自分でAGAを治療する為に、出来ることと言えば、運動でしょう。

AGAというのは、ホルモンバランスの問題により起こります。そしてそれは、意外と運動で改善出来るものなのです。

男性ホルモンは、有酸素運動で消費される

でもなぜ、ホルモンバランスの問題が、運動によって改善されるのでしょうか?

それは、有酸素運動には男性ホルモンを、消費してくれる作用があるからです。

ホルモンバランスの問題というのは、女性ホルモンが増える事ではありません。それでは薄毛は起こらないでしょう。

薄毛におけるホルモンバランスの問題とは、男性ホルモンが増えてしまう事です。

だから、有酸素運動で男性ホルモンを消費して、男性ホルモンを減らしてあげる事が、ホルモンバランスを整える事に繋がっていき、AGAの治療の改善に繋がると言えるのです。

こういう方法であれば、副作用もまずおこらないでしょう。

どんな有酸素運動なら良いのか

9f2ee30564e613bd42a3d42722c87ab5_s

では、どんな有酸素運動が、AGAの治療として有効だと言えるのでしょうか?

マラソンをする

まず挙げられるのは、やはりマラソンです。

マラソンは有酸素運動の中でも、特に運動としての負荷が高い運動だと言えます。

運動としての負荷が高い運動である方が、男性ホルモンが消費される可能性が高くなるので、マラソンをする事はすごく効果的でしょう。

ダイエット目的であれば、ペースはゆっくり走るのが良いと言われていますが、ここでいうマラソンはダイエット目的ではなく、AGAの治療としてのマラソンですから、出来ればそれなりのペースで、30分以上くらいは走れるようにしてみてください。

長めのウォーキングをする

マラソンが辛いという方は、長めのウォーキングでも問題ありません。

ウォーキングは、運動としての負荷は、有酸素運動の中でもトップクラスに低いと言えます。だから、しっかりと長めにやっていかないと、薄毛対策としての効果は出づらいと言えるでしょう。

長めというのは、距離の事ではありません。時間の事です。

もちろん時間が長くなれば、比例して距離も長くなるでしょうが、それでも時間で見ていくようにしてください。時間としては、だいたい1時間くらいはほしいところです。

1時間ウォーキングをするというのは、簡単な事ではないでしょうか?育毛の為だと思えば、頑張れるはずです。

ポイントは日々続ける事

こうした運動を、AGAの治療の為に行う際には、日々続ける事がポイントになります。

もちろん毎日する必要はありませんが、週に2回くらいは行っておきたいところです。そうでないと回復してしまい、あまり意味はなくなります。

簡単に男性ホルモンに回復されてしまったら、せっかくやった運動の意味がなくなります。だから、日々行いましょう。

日々行う事で、男性ホルモンを減らす以外にも、血行を良くしたり、ストレスを解消したりという、育毛に良い効果も生まれますから、是非日々行っていってください。

こちらのコラムも人気です!