どのくらいで生える?AGA治療に通い、効果を実感するまでの期間

AGA治療の効果は、どのくらいで出るのか?

2793555d0f79b3904276bc80964134ff_s

AGA治療の効果が出るまでの期間には、当然個人差はあります。

ではもし早い場合は、どのくらいで効果が出るのでしょうか?

早い人ならば半年で

もし早い人ならば、AGAクリニックに通い始めてから半年くらいで、薄毛が改善されてきたと実感しはじめます。

でもそれは当然、AGAクリニックに通い始めてから半年程度で、薄毛がなくなったという事ではありません。

あくまでも、元々薄毛だったところに、ちょっと髪の毛が生えてきたとか、そういう感じです。

早くてもこれだけかかってしまうのには、理由があります。

それは、まずは体質を変えて、その後で髪の毛を生やそうとするからです。

つまり、まずAGAの原因となっている、男性ホルモンを抑制するところから始めて、男性ホルモンが抑制出来たら、その後で髪の毛が生えるのを待つ、という形になっているのです。

髪の毛が生えるのには、当然すごく時間がかかりますし、伸びるのにも時間がかかります。

原因へのアプローチにも、それなりに時間がかかるでしょう。

だから早くても半年はかかるし、そこから薄毛が完全に改善されたと感じるようになるまでは、もう半年くらいはかかるという事が言えるのです。

遅い人は、2年たっても全然という人もいる

遅い人の中には、2年たっても全然生えてこないという方もいます。それはやはり、薬があまり合っていなかったりしたのでしょう。

あるいはすでに、もう手遅れになっていて、髪の毛が生えない状態になっていた、という可能性もあります。

当然ですが、髪の毛は毛根が死んでいたら、生える事はありません。それはAGAの治療をしても、同じ事だと言えます。

つまり、逆に言えば2年たっても生えないというような人は、もう生える可能性は低いと言えるでしょう。

2年くらい待って効果が出なければ、AGA治療や育毛ではなく、植毛を考えた方が良いかもしれません

植毛ならば、毛根が生きているところを移植していくので、そういう人でも問題ありません。

なぜ効果が出るまでに、差が出るのか?

6425a3c246e2cce50b3a62e2a4fa0420_s

早ければ半年くらいで、効果を感じ始められるのに、遅い場合は2年たっても効果を感じられないというのは、なぜなのでしょうか?

それはやはり先述のように、薬と人とは相性があるからです。

たとえば、抗がん剤をイメージすると分かるでしょう。抗がん剤が効いて癌が治る人もいれば、もっと症状がひどくなるような人もいます。

それはやはり、薬とその人との相性が関係しています。

育毛においても、それは同じ事と言えるのです。

この成分が効く人がいれば、まったく違うアプローチが効く人もいる。それは、やってみないと分からない事なのです。

副作用のせいもある

またそれには、副作用のせいという可能性もあります。

たとえば、副作用が出てしまう体質の場合、あまり強い薬は使えなくなりますし、強い薬を使って副作用が出た場合、他の薬を使ったり、その副作用が治るまで待たないとならなくなります。

そうして思った通りのペースで、治療が出来なくなっていくのです。

これでは、成果を感じるまでに時間がかかるようになるのも、仕方ないと言えるでしょう。

日常の過ごし方のせいもある

副作用や薬との相性以外では、日常の過ごし方のせいという可能性もあります。

いくらAGAの治療薬を使っていても、たとえば食生活が油まみれだったり、ストレスがすごくたまる環境で生活していたり、睡眠時間がほとんどなかったりしたら、せっかくの薬の効きも悪くなります。

だから成果が出るまでに、時間がかかるようになるのです。

薬を使っているから安心ではなく、薬の効きを良くする為の環境を整える事も、大切だという事です。

期間が変われば、とうぜん費用も変わりますから、そうして環境を整える事は節約にもなります。

こちらのコラムも人気です!