ストレッチも効く!AGA治療中にするべき、ストレッチの方法

肩のストレッチが効果的

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_s

AGAの治療中には、肩のストレッチをすると、よりその治療の効果が出やすくなると言えるでしょう。

AGAクリニックでの治療は主に、AGAが起こる原因となるところへ、アプローチしていくものです。

だからこそまれに、副作用が起こったりするのですが、そういうアプローチはAGAの治療には欠かせません。

でもそれでは、薄毛の原因を治しているだけです。

つまり、薄毛を改善する為の、育毛に関する事が出来ていない事になります。だからこそ、そこの部分へのアプローチして、肩のストレッチをしていくのです。

でもなぜ、肩のストレッチをするのが、効果的なのでしょうか?

肩は頭につながるところだから

それは、肩は頭に繋がるところだからと言えます。

頭に繋がるところという事は、そこの血流が悪くなってしまうと、頭皮まできちんと栄養が行き届かない、という事になるのです。

頭皮まできちんと栄養が行き届かないと、せっかく男性ホルモンの働きを抑えていったとしても、新しい髪の毛を生やす事が出来なくなります。

そうなると、たくさん費用をかけたのに、効果が出ないという事もあるかもしれません。

でも肩のあたりをしっかりとストレッチして、肩の周りの血流を良くしていけば、頭皮まできちんと血を運ぶ事が出来て、栄養を届ける事が出来るようになります。

だからAGA治療の効果も、出やすくなると言えるでしょう。

上げて落とすだけの簡単ストレッチ

では、そんな肩のストレッチは、どのようにして行えば良いでしょうか?

肩のストレッチは、別段難しい事はありません。シンプルに肩を上に上げて、下に落とすという事を、10回くらい繰り返せば、良いストレッチとなります。

このストレッチをする際には、肩甲骨を近づけるようなイメージで、行っていってください。そうすると、自然と正しい姿勢でストレッチ出来るようになるので、しっかりと肩を伸ばしていく事が出来るようになります。

深く呼吸をしながら、ゆっくり行っていってください。

首のストレッチも重要

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

もう一つ、AGAの治療を効果的にする為には、欠かせないストレッチの場所があります。

それが、首です。

首回りをしっかりとストレッチしていかないと、結局首のところで血流が詰まってしまい、なかなか頭皮まで血が流れていかなくなります。

だから、首のストレッチも大切なのです。ではそんな首のストレッチは、どうやってしたら良いでしょうか?

首のストレッチは、もっと簡単

肩のストレッチも、特別難しい事はありませんでしたが、首のストレッチはもっと簡単です。

首のストレッチは、まず首を右に傾けます。

次に、それと反比例するように、左肩を下に向けて下げていきます。

そうすると、首の左側は、頭の重みで右に引っ張られて、肩の重みで左に引っ張られていくようになります。

そうしてガッツリと、首を伸ばす事が出来るようになるのです。

だいたい10秒から20秒、伸ばした状態でキープして、戻して10秒から20秒待つ。

そして反対側も行って、また10秒から20秒キープするという事を、5セットくらい繰り返していってください。

座りながらでも出来るので、積極的にするべし

ただこれだけなので、座りながらでも、すぐに行う事が出来ます。

だから、積極的に行っていくと良いでしょう。ちょっと首が重たくなってきたと思ったら、すぐにやるようにしていけば、血流が悪くなる前に、それを防ぐ事が出来るようになるでしょう。

血流なんていうのは、悪くなってから治すよりも、ずっと良い状態をキープした方が、良いに決まっています。

強く伸ばしすぎないように注意

ただ、これは強く伸ばしたら良いというものではないので、強く伸ばす事を意識する必要はありません。

気持ちよく伸びていれば問題ないので、それだけは気を付けてください。首は傷めやすいところなので、強くやりすぎると、傷つけてしまう可能性があります。

こちらのコラムも人気です!