赤い食べ物は、育毛に良い?アスタキサンチンの育毛効果とは?

赤い魚に豊富に含まれる、アスタキサンチン

6cd0862d25becc58c369529bb463407e_s

アスタキサンチンというのは、色素成分の一つになります。

このアスタキサンチンの色素によって、アスタキサンチンが豊富に含まれている食材は、赤い色をしています。

このアスタキサンチンは、これまで美容の世界でアンチエイジング効果が見込まれるとして、注目を集めてきました。

ただ、近年育毛効果がある事も分かって、薄毛症状に悩む人からも、熱い視線を集めるようになっています。

アスタキサンチンが、豊富に含まれている食べ物とは?

アスタキサンチンというのは、赤色の色素です。したがって、赤い色をしている食材には、アスタキサンチンが含まれている可能性が高くなります。

ただ基本的に、アスタキサンチンを含んでいる食材は、海で取れる食材に多くなっています。

例えば、その代表例として、鮭を挙げる事が出来ます。鮭の赤色は、アスタキサンチンの色素によって作られています。

それ以外にもいくら、毛ガニ、くるま海老といったような食材には、アスタキサンチンが豊富に含まれている事が、分かっています。

ちなみに、赤色をしている食材でも、マグロやカツオといった食材には含まれていないので、注意しましょう。

このような魚介類を、積極的に摂取する事は、クリニックに通うなどの方法でAGAの薄毛治療を行う場合と比較して、圧倒的に費用の掛からない、リーズナブルな育毛対策になります。

そして、副作用の心配がない育毛方法でもあるので、安心です。

アスタキサンチンの育毛効果を、より高める為のひと工夫

そのまま摂取しても、優れた育毛効果が期待出来るのが、アスタキサンチンになります。

ただ、このアスタキンサンチンを摂取する際に、ひと工夫を加えてやる事により、育毛効果を飛躍的に高める事が出来ます

具体的な方法としては、アスタキサンチンを摂取するのと同時に、大豆製品や唐辛子を摂取してやるという事です。

大豆製品に含まれるイソフラボンや、唐辛子に含まれるカプサイシンは、IGF-1と呼ばれる成分を、体内で増やす効果を持っています。

後述しますが、アスタキサンチンにも同様の効果がある事が、分かっています。

したがって、IGF-1に2つの成分からアプローチすることにより、さらにIGF-1を増加させる効果が高まる事が、期待されています。

アスタキサンチンが持つ育毛効果

6d7ddce4c25d75ad58934187021f0fcc_s

では具体的に、アスタキサンチンがどのような育毛効果を持っているのかを、見ていきます。

アスタキサンチンが持っているとされている育毛効果としては、2つの効果を挙げる事が出来ます。

  • 抗酸化作用
  • IGF-1を増加させる効果

抜群の抗酸化作用

アスタキサンチンには、抗酸化作用を持つ事で知られている成分である、ビタミンE・ベータカロテン・コエンザイムQ10と比較すると、ビタミンEの約550〜1,000倍、ベータカロテンの約40倍、コエンザイムQ10の約800倍の抗酸化作用を持つとされています。

この抜群の抗酸化作用も、アスタキサンチンの魅力になります。

アスタキサンチンの抗酸化作用によって、体内で増加した活性酵素が除去され、髪の毛を作る毛母細胞などの働きを、維持する事が可能になります。

IGF-1を増加させる効果

アスタキサンチンには、体内でIGF-1と呼ばれる成分を増加させる効果がある事も、分かっています。

このIGF-1という成分は、成長因子と呼ばれる成分の一種になります。

成長因子という成分は、ヒト成長ホルモンと呼ばれるホルモンの分泌を、促進する効果がある事が分かっています。

このIGF-1と呼ばれる成分には、毛母細胞に働きかけて、その機能を高める効果があるとされています。

これによって、AGAによって乱れた髪の毛のヘアサイクルを、正常にする効果があると言われています。

具体的には、髪の毛のヘアサイクルにおける、成長期・退行期・休止期という3つの期間の中で、髪の毛が生成される成長期の期間を長くする効果がある、と言われています。

このIGF-1については、AGA治療の為の育毛剤などにも含まれており、育毛効果が期待出来る成分になります。

こちらのコラムも人気です!