睡眠不足や運動不足は、育毛に悪いって本当?

育毛に良くないのは睡眠不足や運動不足だった!

最近抜け毛が多くなったという事や、髪の量が少なくなったと感じるような時は、シャンプーを変えてみたり、食べ物を変えてみたりして、育毛対策をしようと考える人も多いでしょう。

確かに髪に合っていないシャンプーや、刺激の強いシャンプーを使っていれば、頭皮は荒れてしまう事もありますし、シャンプーを変える事で抜け毛が改善出来るような事もあるでしょう。

最近では外国製の、香りの高いシャンプーも数多く販売されていますし、香りやデザインで特別感を感じたい人であれば、あえてそうしたシャンプーを選ぶような事もあるでしょう。

ですが、こうした外国製のシャンプーというのは、日本人の肌には成分が強すぎ、それで頭皮状態が悪くなてしまっている、という事もあるものです。

ですからシャンプーを選ぶ時は、注意が必要です。

今まで使っていたものから変えるにも、ちゃんと頭皮に優しいものを選びましょう。

そしてシャンプーを変えたり、食べ物を変える事以外で、育毛対策になるのが生活改善です。

寝不足状態の人であれば、寝不足を改善させる事で育毛促進出来ますし、運動不足の人であれば、運動の習慣を取り入れる事で、育毛効果を出す事が出来ます

それは、寝不足改善も運動不足改善も、体の代謝を良くしたり、血流促進につながる事が多いからです。

育毛が上手くいかないのは、毛根から強い髪を作る事が出来なかったり、髪を育てるのに良い頭皮を作る事が出来ないからです。

良い頭皮でなければ、髪に栄養を送る事も出来ませんし、育てていく事も出来ないでしょう。

良い頭皮を作るには、代謝を上げたり血流を良くしていく事が必要不可欠なので、妨げとなる睡眠不足や運動不足は、改善していくようにしましょう。

負の連鎖を作らないようにする事がポイント

運動を沢山すれば、当然汗を掻きますから、頭皮にも汚れが溜まります。

ですから、汗をかく事は育毛に良くないのでは?と感じる人もいますが、汗をかいたら綺麗に洗えば良いですし、逆に汗をかかない事で体の代謝が落ちたり、血の巡りが悪くなる事の方が問題です。

血の巡りの悪さは、冷えから来る事も多いので、冷えを改善するという意味でも、運動は最適です。

また、寝不足の人は体のリズムが狂うという意味で、改善が必要です。寝不足状態でいると、朝なのに頭がすっきりしなかったり、腸の働きも悪くなります。

腸の働きが悪くなる事で便秘になりますし、便秘からストレス、頭痛へとつながってしまいます。

寝不足による被害は、ストレスによる薄毛にもつながるので、睡眠はきちんと取るようにし、朝と夜のリズムは維持するようにもしましょう。

朝と夜のリズムが狂い出すと、やる気も起こらない、イライラするといった、負の連鎖にもなりやすいです。

こうした負の連鎖ができてしまうと、自分だけでは対処出来ない事も多いので、そうなったらAGAクリニックに通うというのも、良い方法です。

AGAクリニックは、薬によるAGA治療だけでなく、悩み相談にものってくれます。

育毛は精神的ストレスが、大きな要素にもなってくるので、カウンセリングも治療の一つとして、考えていくと良いでしょう。

AGA治療は、薬を使用する事がほとんどですから、薬による副作用の心配なども出てきます。

副作用で、男性的な意欲が薄れてしまうような事もあり、情緒不安定に陥ってしまう人もいますから、カウンセリングというのは、とても重要な項目にもなってきます。

薄毛対策の為にクリニックに通ってしまうと、費用がかかってしまうのが心配ですが、薬のランクも量も医師と相談して決める事が出来るので、無理のない範囲で続けていけると良いでしょう。

こちらのコラムも人気です!