豊富な栄養素を含む、飲む育毛剤「ミレット」とは?

育毛サプリメントによく配合されている「ミレット」

fa17b5133ad02b0467c371a3142cdbfe_s

育毛サプリメントの配合成分をチェックしていると、よく名前を見かけるのが「ミレット」という成分になります。

ミレットは日本語で言う「キビ」の事です。

このミレットという成分には、優れた育毛効果がある事が、古くから知られています

特にヨーロッパにおいては、中世の時代から、髪にハリ・コシを与える効果があるとして、ミレットが服用されていました。

現在でもフランスやドイツなどでは、副作用の無い飲む育毛剤として、ミレットは良く知られた存在になっています。

費用がかからず、手軽に摂取出来る事が、魅力になっています。

このような、ミレットの薄毛治療効果については、実験でも証明されており、スイスの医薬品会社がミレットエキスを主成分とする医薬品を、経口摂取する実験を行ったところ、70パーセントの人に薄毛症状の改善が見られた、と言われています。

ミレットに含まれている、豊富な育毛成分

f2a541850ef8b7221a78142af8adc82a_s

ミレットは、飲む育毛剤と言われている事からも分かるように、育毛に良いとされる成分を豊富に含んでいます。

ミレットに含まれている育毛成分の中で、いくつかの成分を紹介したいと思います。

ミレットに含まれる成分だけで、栄養補給・頭皮環境改善・血行促進などの、幅広い効果が期待出来ます

ケラチンのもとになる、シスチン・メチオニン・亜鉛

シスチン・メチオニン・亜鉛です。

この3つに共通するのは、髪の毛の原材料となるケラチンを生成する際に、必要になる成分であるという事です。

これらの成分が不足していると、育毛は上手く進まなくなります。その為、いくらAGAクリニックやAGA治療の為の育毛剤を利用しても、AGAによる薄毛症状の治療効果は、芳しくなくなります。

このうち、シスチン・メチオニンというのは、必須アミノ酸というものになります。

ケラチンは、いくつかの必須アミノ酸が集まる形で作られていますが、ケラチンを構成するアミノ酸のうち、全体の約15パーセントの割合を占めており、ケラチン生成で欠かす事の出来ないのが、シスチンになります。

ちなみにメチオニンは、ケラチンの構成成分としての比率は、約1パーセント程度ですが、シスチンを体内で作り出す働きがあります。

また亜鉛は、必須アミノ酸からケラチンを作りだす時に、必要になります。

コラーゲン活性化効果を持つ、ケイ素

ミレットには、ケイ素という成分も含まれています。このケイ素は、コラーゲンの働きを活性化する効果を持っています。

コラーゲンには、髪の毛のハリ・コシをもたらす効果がある事が、分かっています。コラーゲンを活性化する事により、髪の毛を丈夫にする効果が期待されます。

またコラーゲンには、血管を強くする効果がある事も分かっています。

したがって、コラーゲンが活性化する事により、栄養素がしっかりと体全体に循環するようになり、髪の毛をつくる細胞にも届くようになります。

炎症抑制作用を持つミリアシン

ミレットエキスには、ミリアシンという成分が含まれています。

このミリアシンという成分には、炎症を抑える効果がある事が分かっています。この炎症を抑える効果が、頭皮環境の改善に効果的です。

抗酸化作用・血行促進効果を持つ、ローズマリー酸

ミレットエキスに含まれているローズマリー酸は、シソ科のローズマリーに多く含まれている成分になります。

このローズマリーという植物は、古くからハーブとして用いられてきた植物で、さまざまな効果がある事が分かっています。

その効果の一つが、抗酸化作用になります。

ローズマリーは「若返りのハーブ」とも呼ばれており、その優れた抗酸化作用で、髪の毛を作る細胞が老化するのを防ぎます。また血管を強くして、血行促進を促す効果を持っている事も分かっています。

こちらのコラムも人気です!