健康的に体の内側から発毛を促すには、漢方薬が効果的!

漢方薬で育毛効果アップ!組み合わせ治療で、効果倍増?

7d18cee1311ca7e3d9b10e2dafd9967f_s

AGA治療としてはあまり知られていませんが、育毛効果のある漢方薬が存在する事が、分かっています。

漢方薬は継続して飲み続ける事で、徐々に効果が実感出来るようになるものなので、自毛植毛やHARG療法などと比べて、劇的な変化を期待する事は出来ませんが、その反面、体への負担が少なく副作用などを気にせず、健康的に育毛効果を期待する事が出来ます

漢方薬とは、数種類の生薬を混ぜ合わせて作られるので、個々の体質に合う漢方薬を処方してもらう事が大切です。

AGAに悩む人なら、薄毛の原因となりうる、血の巡りの改善、血液不足の改善、ストレス改善、腎の活性化、頭皮の改善に繋がる漢方薬を服用するのが、効果的です。

漢方薬の効果を最大限高める方法は、AGA専門のクリニックで自分の体質を見極めてから、自分に適した漢方薬を医師に処方してもらう事です。

また、AGA治療で用いられる内服薬や塗布型の育毛剤、発毛促進因子が配合されたシャンプー等と、漢方薬を併用した組み合わせ治療を行う事で、より効果的に健康的に育毛効果を期待する事が出来ます。

体の内側から発毛を目指す!薄毛に効果的な漢方薬5選!

6d7ddce4c25d75ad58934187021f0fcc_s

漢方薬が薄毛予防や発毛に良いとされる理由は、血流改善や免疫力の向上などから、相乗的に発毛効果が期待出来るという事です。

ここでは、薄毛や発毛に効果が高いとされる厳選の漢方薬を、5つご紹介していきます。

気持ちの高まりを抑えてストレスを改善させる、柴胡加竜骨牡蜥湯(サイコカリュウコッポレイトウ)

神経や気持ちが高ぶりやすく、イライラや落ち着かない日々が続くという人にオススメなのが、柴胡加竜骨牡蜥湯という漢方薬です。

この漢方は感情の高ぶりを抑制して、ストレスを緩和する作用があります。

脱毛症以外にも、高血圧や不眠症、更年期神経症などに効果があります。

同様の効果が期待出来る漢方薬

  • 桂枝加竜骨牡蜥湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)

頭皮のべたつきを緩和する、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

顔がほてりやすい人や、体に熱がこもりやすい人などで、毛穴が詰まりやすく、頭皮が自分の油でベタつきやすいという人にピッタリなのが、この漢方薬です。

この漢方を服用する事で、体内の余分な熱を取り除き、頭皮のベタつきを改善しながら清潔な毛穴を保ち、健やかな髪が育つように手助けをしてくれます。

この他、神経症や胃炎、二日酔いなどにも効果があります。

同様の効果が期待出来る漢方薬

  • 瀉火利湿顆粒(シャカリシツカリュウ)

血流の流れを良くして体力向上を促す、十全大補湯(ジュウゼンダイホトウ)

疲労や倦怠を感じやすく貧血気味の人は、血液の流れを改善させる漢方薬が、オススメです。

十全大補湯という漢方薬は、血液の流れを改善する事で頭皮に栄養が届きやすくなり、発毛にも効果的があるとされる漢方薬です。

白髪や冷え症を改善する効果もあり、免疫力を高める狙いもあります。

同様の効果が期待出来る漢方薬

  • 加味逍遥散(カミショウヨウサン)
  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

円形脱毛症に効果的と言われる、小柴胡湯・牡蠣(ショウサイコトウカボレイ)

頭に血がのぼりやすい、イライラがとまらない、感情の起伏が激しい、ストレスを感じやすいといった、ストレス性の脱毛症に悩む人に効果的とされるのが、小柴胡湯・牡蠣という漢方薬です。

ヒステリーや神経衰弱症などを、和らげる効果もあります。

加齢による抜け毛や胃腸の働きを良くする、八味地黄丸(ハチミジオウガン)

体の冷えが気になる人や、生殖器に虚弱を感じる人に効果的なのが、八味地黄丸という漢方薬です。

八味地黄丸は、加齢による抜け毛にも効果を表してくれ、腎の機能、つまり加齢による老化現象を抑制する働きが、期待出来ます。

漢方薬の効果を実感する為には、最低でも3~6か月間継続して服用したいところです。

気になる漢方薬にかかる費用は、クリニックで1種類オーダーメイド処方を行った場合、2週間分4,000〜6000円程度が1つの目安です。

こちらのコラムも人気です!