食べて予防!AGA予防にオススメな食べ物4選

日常生活に潜む、AGAの危険性

cb35dd677d69347e37fdff35535df9dc_s

いわゆる男性型脱毛症と呼ばれるAGAは、医療分野での症状に対する注目が高まっています。

主に男性と、男性という性別を特定づける役割を持つ、男性ホルモンと呼ばれる成分によって、引き起こされると考えられているこの症状は、女性型脱毛症とは全く違った原因や特徴を有した症状です。

また、これまで一般的に薄毛や抜け毛と呼ばれてきたような、曖昧な現象とは違い、明確に医療分野における症状として認知された事から、専門の診療科やクリニックを通じて、AGAの治療を受けられる環境作りが、広まりを見せています。

こうした医療を用いた、具体的な治療行為を受ける事によって、既に発現しているAGA症状の改善や、予防を実現する事は可能ですが、実は私達の日々の生活の中でも、様々な部分で注意を怠らず、適切な対応を行う事によって、このAGAという症状を予防する事が、期待出来る事をご存知でしょうか?

その対応の1つに当たるのが、毎日行っている食生活です。

私たち人間は、食事を通じて様々な食材を口にし、身体の中へと採り入れる事によって、栄養素を補い元気な身体作りを実践しています。

この食事で摂取する食材と栄養素の中には、男性型の薄毛や抜け毛などの症状を防ぐ効果が、期待出来るものが多数存在していて、意識的にこれらの食材を摂取するようにするだけで、医薬品を用いた際に発現する危険性がある副作用などの心配がなく、気軽に手軽に自分自身のペースで、AGAの予防が期待出来るというわけです。

では実際に、AGAを予防する効果が期待出来る栄養素を含んだ食材とは、どういったものがあるのでしょうか?

数ある食材の中でも、特にオススメしたい4つの食材について、ご紹介しましょう。

AGAの予防が期待出来る、4つの食材

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

まず、AGA予防が期待出来る成分として、代表格に位置しているのが、大豆などに含まれているイソフラボンという成分です。

イソフラボンとは、ポリフェノールの一種であるフラボノイドの事で、この成分を体内に摂り入れる事によって、男性ホルモンの分泌量を抑制し、安定させる効果がある事が実証されています。

大豆に特に多く含まれているイソフラボンを、意識的に摂取する事で、男性ホルモンの分泌を穏やかにし、男性ホルモンが受容体と結合する事によって発生する、AGAという症状を根本から防ぐ効果が期待出来ます

イソフラボンは、豆乳や納豆、豆腐などの大豆製品に特に含まれているので、これらの食べ物がオススメです。

2つ目の食材が、ナッツ類です。

中でもアーモンドやピーナッツなどは、日常生活でも身近なナッツ類としても人気ですが、例えばアーモンドには発毛を促進させる、亜鉛が多く含まれていたり、ピーナッツには発毛を司る細胞である、毛母細胞の働きを活性化させる力が備わっています。

また、ナッツに含まれている脂肪分は良質な脂質として、体内に於けるエネルギーとしても活用出来るので、総合的な栄養食としてもオススメです。

3つ目のオススメ食材が、鶏肉です。

鶏肉には、牛肉や豚肉を上回る量の、良質なタンパク質が豊富に含まれているので、髪の成分として欠かせない存在です。

また、鶏肉の中でも特に脂肪が少ない鶏ムネ肉には、良質なビタミンやミネラルが豊富で、中でもビタミンB6という栄養素は、頭皮周辺の毛細血管の働きを促進し、毛母細胞へ栄養素を伝える役割を支える存在として、重要な働きを担ってくれます。

健康な髪を育てる上で、タンパク質は欠かせないのですが、同じく良質なタンパク質を持つ牛肉や豚肉では、脂質が過剰に摂取されてしまう為、皮脂の分泌量を抑える為にも、鶏肉が最適です。

また、費用が他の肉類と比べて、安い点も魅力と言えます。

最後にオススメしたい食材が、ワカメなどに代表される海藻類です。

民間医療でもしばしば、ワカメなどの海藻を食べると、髪に良いという話をよく耳にしますが、実際のところ、海藻類には豊富な量の鉄分が含まれています。

鉄分は適量を摂取する事で、毛髪1本1本にハリと艶を与える働きを持つので、これから生えてくる毛髪を、より濃く太い物へと生まれ変わらせる効果が、期待出来ます

育毛自体を支えるのではなく、他の育毛法によって生み出された、毛髪を強くするという役割を担う食材として、オススメです。

こちらのコラムも人気です!